ニュースルーム


Tuesday, 26 December 2017
Dalhoff Larsen and Horneman (DLH)との関係断絶が完全に解消(試験期間の終了)

Dispute resolution (© FSC GD)© FSC GD

この度、FSCとDLHとの関係断絶解消の試験期間が終わり、DLHとの関係断絶状態は完全に解消されました。


FSCは、2015年2月にFSCの公平な苦情調査委員会の調査によって、DLHがリベリアで違法木材取引に関わったことが判明したため同社との関係断絶を決定しました(詳細はこちら)。

この際、DLHには、FSCとの関係断絶の解消のための条件が示されました。条件にはDLHのデューディリジェンスシステムの第三者による検証や被害を受けたコミュニティへの補償が含まれていました。

2015年12月までには、DLHはこれらの条件を満たすべく十分な進捗を見せており、そのためFSCは、DLHとの関係断絶を試験的に解消する決定をしました(詳細はこちら)。

この度、上記の試験期間が無事に経過し、DLHの関係断絶は完全に解消されました。

これまでの経緯をすべてまとめたページはこちらから(英語のみ)。

元記事はこちら


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218