ニュースルーム


Friday, 13 March 2020
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対策に関する認証機関向けのガイダンス

audit

この度、FSCでは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対策に関する認証機関向けのガイダンスを作成しました。


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大に起因する移動制限によって、認証機関が現地に赴き審査をすることが難しいケースが発生しています。

この度FSCでは、例外的な措置として、安全面へのリスクが確認されている場合に限り、現地での審査をリモートでの机上審査に置き換えることができるという決定を下しました。ただし、認証取得のための本審査や5年ごとの更新審査には適用できません。

この措置は、確認可能な公式な情報源によって、新型コロナウイルス感染症による安全面でのリスクがあると示されている地域で適用され、また認証取得企業の業態、規模やリスクを考慮した上で机上審査が信頼性を保証できる場合に限ります。この措置を適用する際には、審査報告書に現地での審査を机上審査に置き換える理由を明記する必要があります。

適用可能条件などをより詳しく示した文書はこちらからダウンロード可能です(英語)。

この措置は12月31日まで有効です。

元記事はこちら


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218