テクニカル・アップデート


Tuesday, 02 May 2017
韓国、ラオス、アルゼンチン、グアテマラの管理木材ナショナルリスクアセスメントに関するパブリックコンサルテーション

男女平等

韓国、ラオス、アルゼンチン、グアテマラの管理木材ナショナルリスクアセスメントに関するパブリックコンサルテーションが2017年5月31日まで実施されています。


この度、パブリックコンサルテーションの対象となっているのは各国のセントラライズド・ナショナルリスクアセスメント(CNRA)と呼ばれるものです。
ただしカテゴリー4に関して、現時点では自然林の転換に関する法令調査のみに基づく評価だけしている状態です。これらの国の自然林の転換に関する情報をお持ちの方は是非コメントをお寄せください。

各国のCNRA草案とコメントフォームはこちらのページからダウンロードできます。

元記事はこちら


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218