テクニカル・アップデート


Tuesday, 26 September 2017
ベラルーシ、エストニア、ラトビア、ルーマニアの管理木材セントラライズド・ナショナルリスクアセスメント(CNRA)の承認

Controlled Wood (© FSC GD)© FSC GD

FSCは、2017年9月21日付でベラルーシ、エストニア、ラトビア、ルーマニアの管理木材セントラライズド・ナショナルリスクアセスメント(CNRA)を承認しました。


今回承認された各国の管理木材カテゴリーは以下のとおりです:

  • ベラルーシ:すべてのカテゴリー。
  • エストニア:カテゴリー3、4。
  • ラトビア:カテゴリー3、4。
  • ルーマニア:すべてのカテゴリー。

これによって、これらの4カ国はCNRAの5つのカテゴリーがすべて承認されたため、CNRAが即日発効します。

これらの国から管理木材を調達している企業は、6ヶ月以内に自身のデュー・ディリジェンスシステムを見直し、これらCNRAの結果を反映しなければなりません。
管理木材のFSCリスクアセスメントはFSCドキュメントセンターからダウンロードできます。

Typeの欄でCWを選択してください。


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218