テクニカル・アップデート


Tuesday, 04 December 2018
森林管理(FM)グループ認証規格の改定のためのワーキンググループ(作業部会)結成

WE CERTIFY FORESTS BIG AND SMALL (© FSC GD/Christian Irrgang)© FSC GD/Christian Irrgang

FSC-STD-30-005 V1-1「森林管理グループ事業者のためのFSC規格」の改定のために7名の専門家から成るワーキンググループ(作業部会)が結成されました。提案されている改定のひとつには、規格名をFSCグループ認証規格に変更するというものが含まれます。


2017年FSC総会において、FSC会員はグループ認証規格改定の必要性を訴えた動議46番を可決しました。この動議は、小規模森林とコミュニティフォレストの認証を奨励することに焦点を当てており、その一環としてグループ認証規格の改定も含まれています。この規格は認証取得グループにおけるグループ管理者とグループメンバーの関係について定めており、2009年の公開以降は2017年に1度小規模な改訂がされただけです。

規格の全般的な改定は2018年12月に開始され、完了までに18ヶ月間かかる予定です。改定作業は「小規模及びコミュニティ認証に関する新たなアプローチ(New Approaches for Smallholders and Communities Certification)」チームによって主導されます。改定プロセスは、FSC-PRO-01-001「FSC規準文書の策定と改定手順」に従って行われます。

ワーキンググループは、グループ管理者、認証機関及びその他の小規模及びコミュニティ認証やそのサポート経験を有する関係者によって構成されました。また、文書編集者、技術コーディネーター、プロジェクトコーディネーターがワーキンググループをサポートします。

この度結成されたワーキンググループのメンバーは以下のとおりです:

氏名 所属・役割
Marie-Christine Fléchard 認証機関・審査員
Gabriel Bolton 認証機関・審査員
Victoria Rizo グループ管理者
Matti Maajärvi グループ管理者
Conceição Silva dos Santos グループ管理者
Xiao Jianmin グループ認証サポート
Yadira Molina コミュニティ認証サポート

グループ認証改定プロセスに関するご質問は、プロジェクトコーディネーターのJoachim Meier-Dörnberg( j.meier-doernberg at fsc point org.)までお願いします。

小規模及びコミュニティ認証に関する新たなアプローチプロジェクトについてのお問い合わせは、プロジェクト管理者のVera Santos(v.santos@fsc.org.)までお願いします。


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218