テクニカル・アップデート


Monday, 04 February 2019
ISO 38200規格(CoC規格)に関するFSCからの説明

Statement (© FSC GD)© FSC GD

昨年10月に、国際標準化機構(ISO)による木材と木材製品に関する38200規格(CoC規格)が発行されました。FSCは連絡会のメンバーとしてこの規格の策定に関わっています。


ISO 38200規格では、企業がどのようにCoCの確認をするのかについてアドバイスがされており、FSCでは多くの企業からISO CoC規格とFSC CoC規格の関連性について問い合わせを受けています。

ISO 38200規格には、「製品の認証表示のために使用することはできない。製品に認証表示をするためには、特定認証制度に関連したCoC規格を使用しなければならない」と明確に書かれています。つまり、FSC表示を付ける場合は、FSC CoC規格が唯一の有効な規格です。

ISO 38200規格には、FSC表示を正確に使用するために必須である要求事項が含まれていません。また、第二者や第三者による確認も必須ではありません。

従って、FSC認証原材料を調達して、FSC認証製品を製造する、またはFSC表示付きの製品を製造する場合、ISO規格はFSC CoC規格の代わりにはならないのでお気をつけください。

より詳しい情報を知りたい方は、FSCチーフ・アドボカシーオフィサーであるJohn Hontelez(j.hontelez@fsc.org)までご連絡ください。

元記事はこちら


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218