テクニカル・アップデート


Wednesday, 17 April 2019
アルゼンチン、コロンビア、タイ、ハンガリー、スロベニアの管理木材ナショナルリスクアセスメントの承認

男女平等

この度FSCは、2019年4月16日付でアルゼンチン、コロンビア、タイ、ハンガリー、スロベニアのセントラライズド・ナショナルリスクアセスメント(CNRA)を承認しました。


これらの国のCNRAは即日発効します。

これらの国から管理木材を調達している企業は、6ヶ月以内に自身のデュー・ディリジェンスシステムを見直し、CNRAの結果を反映しなければなりません。
管理木材のFSCリスクアセスメントはFSCドキュメントセンターからダウンロードできます。

Typeの欄でCWを選択してください。

コロンビアのCNRAはカテゴリー1、2、4、5のみについて承認されており、カテゴリー3は含まれていません。コロンビアから管理木材を調達する企業は、CNRAの承認されたカテゴリーの内容を反映した拡張リスクアセスメントの実施が推奨されます。

元記事はこちら


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218