認証取得者をはじめ、関係者の皆様には大変ご迷惑とご不便をおかけしまして申し訳ございません。

従来のFSC認証データベースにおいてすべての認証取得者の認証状態がTerminated(取消し)となる、また本来表示されてはならないバックデータが間違ったフィールドにて表示されてしまう、などの不具合が発生し、事態を深刻だと考えたFSC国際事務局ではFSC認証データベースを急遽閉鎖しました。

FSC認証データベースは、認証要求事項に基づき供給者の認証状態、取扱認証製品グループ、樹種の確認などに使用されるため、FSC国際本部では暫定的な措置として代替ツールであるFSC認証ダッシュボード(FSC Certificate Public Dashboard)を用意しました。

現在FSC国際事務局では、FSC認証データベースの不具合の原因調査をするとともに、決定的な不具合を起こした認証データベースの復旧をして再開すべきか、それとも元々予定をしていたFSC認証データベースのリニューアルを急ぐべきかなどが議論されており、当面の間の措置としてはFSC認証ダッシュボードを使ってほしいと考えております。

どの程度の期間、FSC認証ダッシュボードが暫定的に使用されるのかまだわかりませんが、少なくとも数か月はかかるのではないかと考えられております。FSC国際事務局では最大6か月以内には恒常的な解決策を提示できると考えています。

2月9日時点で検索機能が失われていたプロジェクト認証、プロモーションライセンス所有者、FM認証審査予定についても、2月14日にはそれぞれの検索用ダッシュボードが用意されました。

FSC認証ダッシュボードについても当初は、日本語の認証取得者名が反映されていなかったものが、2月14日時点では反映されるなど、徐々に使い勝手の向上が図られております。

またFSC国際事務局から新たな情報や方針が共有され次第、本ウェブサイトのニュースでお知らせいたします。

FSC認証ダッシュボードの使い方

まず、従来のFSC認証データベースのリンクを開くと下のページにリダイレクトされます。赤線を引いているFSC Certificate Public Dashboardをクリックしてください。

step1

ダッシュボードは以下のような見た目です。

1.検索ボックスに認証番号(下6桁の数字または認証機関の略称から始まる全てのコード)、ライセンス番号(下6桁の数字またはFSC-CXXXXXXというすべてのコード)または認証取得者名を入力して検索をしてください。

2.必要に応じて追加の検索フィルターを適用してください。例:Role欄では認証取得者本部だけ表示するか参加サイトも表示するかなど。

3.検索ボックスでリターンキーを押すか、虫メガネボタンを押して検索をすると下の検索結果欄に該当する認証取得者が表示されます。

4.認証取得者の詳細情報(取扱認証製品グループ、樹種など)を調べるためには右クリック(パソコン)または長押し(スマートフォン)をして表示される「ドリルスルー」というメニューからCertificate detailを選択してください。

Step2

認証取得者の詳細ページで参加サイトや製品グループの一覧がすべて表示されず、スクロールダウンをしないとすべてが見られない場合、表の右上にあるボタンをクリックすることで一覧がすべて表示されたページを開くことができます。一覧を印刷する場合やPDFとして保存する場合はこの機能をご活用ください。

products

本件に関するFSC国際事務局からのアナウンスはこちら