ニュースルーム


Friday, 12 October 2018
Forests For All Foreverマークの使い方ガイドの紹介

Forests For All Foreverマークの使い方

この度FSCでは、認証取得者向けのForests For All Foreverマークの使い方ガイドを作成、公開いたしました。


2013年にFSCはブランド力を強化するためのグローバルブランドポジショニング調査を行いました。

日本を含む11ヶ国で9,000人 を超える消費者の声を聞いた結果、有名で愛されるブランドとなるための「Forests For All Forever」というスローガンが生み出され、またブランドイメージを伝えるためのForests For All Foreverマークが作られました。


現在、Forests For All Foreverマークは、「FSC」の略称や、FSCロゴのようにFSCが所有する商標として位置づけられています。

詳しくはこちらをご覧ください。

Forests For All Foreverの完全版マーク
Forests For All Foreverのロゴとテキスト版マーク

2015年4月には、アドバイスノート(FSC-ADV-50-004)が発行され、認証取得者や小売店などがFSC商標であるForests For All Foreverマークを使うためのルールが規定されました。

以降、日本を含め世界中で同マークを使ったキャンペーンが実施されてきました。
一方で多くの認証取得者は従来から利用可能なFSCラベルや広告宣伝マークの利用を継続しており、Forests For All Foreverマークのことをあまり認識していないという傾向も見られました。

FSCでは、ブランドイメージの構築に改めて力を入れるため、認証取得者にForests For All Foreverマークを知ってもらい、使ってもらうためのガイドを作成しました。
ガイドには、多くの使用例が含まれており、これらを参考にすることで使用方法がイメージしやすくなっています。

ガイドの日本語版は、こちらのページおよび下記からダウンロードいただけます。


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218