テクニカル・アップデート


Tuesday, 01 May 2018
パプワニューギニアの管理木材ナショナルリスクアセスメントに関するパブリックコンサルテーション

男女平等

パプワニューギニアの管理木材ナショナルリスクアセスメントに関するパブリックコンサルテーションが実施されています。


今回のパブリックコンサルテーションの対象となっているのは、FSC本部主導で作成されるセントラライズド・ナショナルリスクアセスメント(CNRA)と呼ばれるものです。
今回は特にカテゴリー3についてのみのコンサルテーションです。

コンサルテーション期間は、2018年515日から5月31日です。

パプアニューギニアのCNRA草案とコメントフォームはこちらのページからダウンロードできます。

元記事はこちら。[b][/b][i][/i][u][/u][s][/s]


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218