テクニカル・アップデート


Wednesday, 16 January 2019
Falcon:FSC取引データを記録するための新たなツール

Falcon (© FSC GD)© FSC GD

FSCでは、近日中にFSC取引データを記録し、必要に応じて取引情報の照合のためにデータを提出するための新たなツールであるFalconを公開します。


FSCは、関係者にとってより価値の高いデジタルツールを提供する取り組みの一環として、2019年2月末にFalconを公開します。またこちらのニュースでもお知らせしている通り、並行してオンライン・クレーム・プラットフォーム(OCP)のサービスは2019年5月末に停止いたします。

データ品質を検証する新たなツール

FSC CoC制度の信頼性を高めるために、取引情報の照合という取り組みが始まって2年経ちました。この間、FSCでは取引情報の照合を行うにあたり、認証取得者、認証機関、ASIがそれぞれ直面した問題が明らかとなってきました。

取引情報の照合を行うためには、すべての必要データが一貫したフォーマットで提出されなければなりません。しかし、実際には多くの場合に、フォーマット的な一貫性を欠くデータが集まり、その修正のために多くの無駄な時間が割かれました。

Falconは、この事務的な手間を軽減するために、入力データのフォーマット的な一貫性をチェックするよう設計されています。認証取得者は、認証機関からデータ提出を要請された際に、簡単にデータ集計表を作成でき、また自身でその内容を確認することもできます。

Falconは、希望する場合に使用できる任意ツールであり、一番の目的はスムーズに取引情報の照合のためのデータを取りまとめることです。FSCではFalconをより包括的なソリューションの小さな最初の一歩と位置づけています。

Falconは、認証機関による審査・監査の際に求められる認証原材料・製品の数量集計のために使用することもできます。ただし、OCPで行っていたような認証取得者間を跨いだ取引情報の照合を自動で行うような機能はなく、単純に自身のFSC取引データを記録して集計するだけのツールです。

Falconの利用に興味のある認証取得者は、こちらのページで詳細が確認できます。

より高度なツールの開発

Falconは利害関係者が求めているデジタルソリューションの最初の一歩です。

FSCは、認証コストの軽減とFSC取引情報の信頼性強化を共に達成することを目標として、2019年中にブロックチェーン技術を用いたソリューションのパイロットテストを行う予定です。このような新たな技術を取り入れることでFSCは今まで以上に多くの企業が利用できる仕組みとなると信じています。

FSC国際事務局の最高情報責任者であり、ITディレクターでもあるMichael Marusは、次のように述べています。「私たちは、最新の技術を活用してFSCを強化するというビジョンを持っています。規模を問わずに、多くの認証取得者がブロックチェーン技術を用いてFSC取引情報の信頼性を高めることに関心を示していること、また多くの認証取得者がより簡単にCoC認証を維持できるツールに関心を持っていることを把握しています。デジタルソリューションは、利害関係者の需要に応えつつ、FSCを強化することができます。Falconは最初の小さな一歩です。私たちはこれからも利害関係者と密接に連絡を取りながら新たな技術を検証していきます。」

FSCのデジタル革新に関心のある方は、こちらから議論に参加することができます。

Falconへのフィードバック

私たちにとって、新しいツールが実際に機能し、ユーザーの需要に応えられることは非常に重要です。2019年2月から6月の間、Falconはベータ版として公開される予定です。この間に是非Falconをお試しいただき、フィードバックをお寄せください(support@fsccredibility.zendesk.comまでメールでご意見をお送りください)。

取引情報の照合とは?

取引情報の照合は、FSC CoC規格(FSC-STD-40-004)第3版から導入された要求事項です。認証取得者がFSC認証製品を販売する際の取引情報が正確であり、取引相手の取引記録と一致するかどうかの確認が可能となるように導入されました。この照合作業は認証機関およびASIが、特定の地域、樹種、製品グループに関して実施するものです。

Falconとは?

Falconは、取引情報の照合に使用するためのFSC取引データを取りまとめる際に使用でき、認証取得者と認証機関の手間を軽減するよう設計されたデジタルツールです。必須入力項目が記入されているか、データが正しい形式で入力されているか、ライセンス番号が正しい形式で入力されているかなどをチェックすることで、集計されたデータにエラーがないようにします。また、Excel形式で出力されるシートを認証取得者自身で確認することもできます。
Falconは、クラウドにデータをアップロードする必要がなく、ローカルコンピューターで使用可能なブラウザベースのツールです。

元記事はこちら


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218