プロジェクト認証

プロジェクト認証 (© Olympic Delivery Authority)© Olympic Delivery Authority


プロジェクト認証とは、一度しか作らないものや連続する類似プロジェクトについての認証で、例えば、建造物、家の一部、ボートの認証などが挙げられ、土木工事やイベントのインフラも対象となります。有名なものでは2012年のロンドンオリンピック公園がプロジェクト認証を受けており、日本でも2021年5月までに45件のプロジェクトが認証されています。

プロジェクト認証には全体プロジェクト認証だけでなく、特定部位に対する認証もあります。全体プロジェクト認証は、例えば家やボートなどに使用される森林由来原材料がすべて認証対象原材料の場合に申請できます。一方特定部位に対する認証は、例えば家の柱、劇場の舞台部分など、より大きなものの一部のみを認証として主張するものです。特定部位に対する認証の場合、認証対象部材以外に使用される森林由来原材料については由来を問いません。

一度限りのプロジェクト認証の申請の場合、プロジェクトに関わる事業体自体はCoC認証を取得している必要はありません。ただし、FSC認証材を供給する企業は通常のFSC CoC認証またはFM/CoC認証を取得している必要があります。

プロジェクト認証の規格はこちら

© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218