エコプロダクツ2013

イベントレポート

2013年12月12日〜14日の3日間、エコプロダクツ2013にFSCジャパンブースを出展いたしました。3日間のクイズラリー参加者は289人、ミニセミナー参加者は120人にのぼりました。多くの皆さまにご来場いただき、誠にありがとうございました。


ブースでのミニセミナーでは、アサヒビール、三井物産、フォレストック協会にご登壇いただき、それぞれFSC認証に関する取り組みをご紹介いただきました。

アサヒビール株式会社 中村成孝様、松岡洋一郎様には「アサヒビール社有林『アサヒの森』FSCの原則に則った森林経営について」と題し、ビールメーカーとして水を育む森の管理にどのように取り組んでいるのかお話しいただきました。

エコプロダクツ2013 (© FSCJapan)© FSCJapanまた、三井物産株式会社 赤間哲様には「三井物産の森~森林管理の基本~」にと題し、他の認証制度と比較しながらFSC認証を取得した理由や、具体的な森林の管理方法についてお話いただきました。

エコプロダクツ2013 (© FSCJapan)© FSCJapanさらに、フォレストック協会 小林正明様には「FSC認証森林をサポートするフォレストック認定制度」と題し、事例を通してフォレストック認定という制度の説明や、フォレストック認定の中でのFSC認証の位置付けについてお話いただきました。

また、アサヒビール、王子ホールディングス、花王、キッコーマングループ、日誠産業三菱製紙、日本生活協同連合、フォレストック協会、富士ゼロックス、三井物産、三菱製紙にご協力いただき、各企業のブースを巡るクイズラリーを開催いたしました。
各ブースにクイズ設問の掲示されたスタンドを設置していただき、参加者の皆様にはクイズの回答を各ブース内で探してもらいながら、回答を集めてもらい、7ヶ所以上回答した方には景品として、FSC木製マグネットをプレゼントいたしました。

ブースでは、FSC認証に関する様々な情報をインフォグラフィックとして壁面に展示し、ご来場いただいたお客様にこれらのデータをご紹介しながらFSC認証についてお伝えいたしました。

© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218