FSCフライデー

FSCフライデーとは?

FSCフライデーとは、世界中の森林に感謝し、責任ある森林管理の重要性に関心を持ってもらうための世界的イベントです。

FSCフライデーを通して、毎年世界中の学校、企業、個人、森林管理者や様々な団体が各々でFSCと責任ある森林管理という言葉を広める活動を行っています。

2008年にイギリスで始まり、昨年は27カ国23000人以上の方がFSCフライデーイベントに参加しました。
日本では昨年2013年より実施しています。

2013年のFSCフライデーについてはこちらをご覧下さい。
世界のFSCフライデーについてはFSC Friday公式ページをご覧下さい。(英語のみ)


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218