認証を取得していない営利組織
による商標利用

認証を取得する必要のない営利組織は、非認証取得者の商標ライセンス契約によってFSCの商標を使用することができます。

営利組織による商標利用 (© FSCジャパン)© FSCジャパン


対象

小売業者や認証製品を使用する企業など、認証製品が完成品になるまでの加工・流通に携わらない営利組織は、基本的に認証を取得する必要はございません。
「非認証取得者の商標ライセンス」を取得することで、FSCの商標を使用し、認証製品に関する広告宣伝を行うことができます。
非認証取得者の商標ライセンスを取得するには、FSCジャパンのトレードマーク・サービス・プロバイダー(TSP)との契約が必要です。

なお、原則として、広告宣伝の対象となる製品は以下の条件を満たす必要があります。
以下の条件に当てはまらない場合はe.kohno@jp.fsc.org(河野)までお問い合わせください。

  • FSCラベル付きの最終製品であること。
  • 認証取得サプライヤーから直接購入していること。

※自治体・学校等の非営利組織から委託を受けてFSCの商標を使用するデザイン会社や広告代理店は、こちらのページから申請してください。


認証を取得する必要がある場合

森林管理者、印刷業者、製造業者、流通業者など、広告宣伝の対象となる製品が完成するまでの生産・加工・流通工程に関わる組織の場合は、FSC認証を取得することで、FSCラベル、広告宣伝用マーク、単体ロゴを使用することができます。
FSC認証の取得方法についてはこちらをご覧ください。


商標利用の手順

1. 申請及び証明書類のご提出
以下の申請フォームより申請をお願いいたします。
さらに、広告宣伝の対象となる認証製品の購入実績を確認するため、認証取得サプライヤーから発行された請求書または納品書のコピーをPDFデータにてe.kohno@jp.fsc.org(河野)までお送りください。その際価格などの機密情報については消したもので差し支えございません。また、これから購入される場合は、この時点での証明書類の提出は不要です。購入された時点でお送りください。

2. 契約書へのご署名
FSCジャパンから契約書をお送りします。ご署名のうえ、全ページをスキャンいただいたPDFデータをメール添付にてご返送ください。

3. 商標ライセンスの発行
FSCジャパンからライセンス発行のレター、契約書の控え、広告宣伝用マーク、単体ロゴのデータ、年間費用の請求書をお送りします。

4. 年間費用のお支払い
規定の期間内に年間費用をお支払いください。年間費用は、以下からダウンロードできる非認証取得者のトレードマーク使用ガイド3ページ目の年間費用金額表をご参照下さい。

5. 商標使用原稿の承認
商標を使用した原稿が出来ましたら、印刷・公開前にPDFデータをお送りください。修正箇所が無ければ承認書を発行いたします。修正箇所がある場合は修正をお願いいたします。

6. 商標使用原稿の印刷・公開
必ずFSCジャパンからの承認書発効後に印刷・公開をお願いいたします。

※ライセンス発行までに2週間程かかりますので、早めにご申請ください。


非認証取得者の商標ライセンス
申請フォーム



© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218