ニュースルーム


Wednesday, 15 June 2016
森林認証制度の第三者評価の紹介

FM (© FSC GD)© FSC GD

この度、FSCジャパンでは森林認証制度の第三者評価として、世界自然保護基金(WWF)による認証制度評価の訳を作成しましたのでご紹介いたします。


森林認証制度の信頼性を評価する上で、第三者による評価は非常に重要なツールですが、これまで海外で行なわれた第三者評価について日本語訳が存在しなかったために日本ではあまり参考にされていませんでした。

そこで、この度FSCジャパンでは、このような第三者評価のうち、世界自然保護基金(WWF)による認証制度評価の訳を作成しましたのでご紹介いたします。
なお下記からダウンロードできる文書は、FSCジャパンが独自に編集した文書であり、WWFの評価報告書の正式な訳ではなく、また報告書のすべての内容を含むわけではないのでご注意下さい。

【WWFによる評価について】
現在、世界には様々な目的を持った数多くの認証制度が存在し、一見してそれらの長所や短所、信頼性などが分かり難いことがあるため、WWFでは、社会・環境的な観点から、それぞれの認証制度が現場レベルで与える好影響を評価するために認証制度評価ツールを構築しました。
2015年に当該ツールを用いてFSC、PEFC、MTCSという3つの森林認証制度が評価されました。FSCジャパンでは、このうち国際的に普及しているFSCとPEFCの結果をまとめました。

報告書の全文(英語)はこちらから。

FSCジャパンがまとめた参考訳は下記からダウンロードできます。

(参考:あわせて、こちらからは世界貿易センターによる評価もご覧いただけます)



© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218