ニュースルーム


Tuesday, 16 May 2017
イオンPB商品「持続可能な調達2020年目標」において紙・パルプ・木材でFSC認証等持続可能な原料の100%利用を目指す

イオン株式会社PB商品 (© WWFジャパン)© WWFジャパン

2017年4月19日、イオン株式会社が、主要なカテゴリーのプライベートブランド(PB)商品について、持続可能なFSC認証等の原料の100%利用をめざすことを発表しました。


イオン株式会社は、農産物、畜産物、水産物、紙・パルプ・木材、パーム油について「イオン持続可能な調達方針」、および「2020年の調達目標」を策定し、紙・パルプ・木材については持続可能なFSC認証等の原料の100%利用をめざすことを発表しました。なお、紙・パルプ・木材に関する調達方針は、先行して2016年に「イオン森林資源調達 方針」として定められています。

これらの取り組みは、2015年に国際連合が採択した「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に含まれる持続可能な開発目標(SDGs)に適うものでもあり、イオンは事業活動を通じて社会課題の解決を目指します。

詳細はイオン株式会社プレスリリースをご覧ください。

<関連サイト>
イオン株式会社

<関連ニュース>
持続可能な開発目標(SDGs)の達成に貢献するFSC


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218