ニュースルーム


Thursday, 12 October 2017
持続可能な未来のために:バンクーバー宣言の共同支持者を募集

バンクーバー

この地球の資源を利用する企業には責任ある調達の義務があります。そこで、FSCはこの度「持続可能な開発目標(SDGs)とFSC認証に関するバンクーバー宣言」を発表しました。


バンクーバー宣言とは?

バンクーバー宣言とは、世界中の企業による、持続可能な林産物の調達に向けた活動を約束する共同宣言です。また同時に持続可能な林産物としてFSC認証材を選択することの宣言でもあります。

詳細はこちらのニュースをご覧ください。

バンクーバー宣言を支持するべき理由

  • 先進的かつ責任ある企業であるというイメージの裏付けとして強く機能します。
  • 気候変動や森林破壊の問題が大きく取り上げられ続ける中、持続可能な製品の需要は今後も伸び続けます。
  • 自社の規模に関わらず、IKEA、H&M、王子ネピア株式会社などのすでに評価を得ている大企業と横並びで評価されます。
  • 共同宣言は、認証材市場の供給者側に対して、認証材の必要性を訴える明確なメッセージになります。

一歩先に行くために、バンクーバー宣言を支持してください

FSC認証製品を扱う業界であればどなたでも、この宣言の原則の尊重を約束することで共同宣言に参加できます。
あなたの参加が、地球と地球上の人々の明るい未来につながります。

先進的かつ責任ある企業であることを示すことのできる、バンクーバー宣言の共同支持者にご感心がある方は、FSCジャパン河野(e.kohno@jp.fsc.org)までご連絡ください。

バンクーバー宣言の詳細ウェブページはこちら(英語のみ)。
バンクーバー宣言の参加企業一覧はこちら(英語のみ)。

元記事はこちら


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218