ニュースルーム


Tuesday, 14 November 2017
FSCジャパン、日本テトラパックと共同キャンペーンを実施

FSCジャパン、日本テトラパックと共同キャンペーンを実施 (© 日本テトラパック株式会社)© 日本テトラパック株式会社

「ACT FOR FOREST(アクト・フォー・フォレスト) -みんなでつくる未来の森キャンペーン-」


FSCジャパンは、食品の加工処理機器及び紙容器の充填包装システムの大手サプライヤーである日本テトラパック株式会社と、11月15日(水)12:00より、オンラインキャンペーン「ACT FOR FOREST(アクト・フォー・フォレスト)-みんなでつくる未来の森キャンペーン-」を共同で実施します。

本キャンペーンは、FSC森林認証の意義や仕組みをわかりやすく伝え、「FSCラベルがテトラパック社製の紙パックについている」ことの認知を促進することを目的にしています。
「ACT FOR FOREST」への参加方法は以下の2通りで、キャンペーンサイトはこちらです。

「ACT FOR FOREST」への参加方法

1. 探して撮ってFSC
テトラパック社製の紙パックについたFSCマークを探して写真に撮り、ハッシュタグ「#森を守るマークFSC」をつけてInstagram/twitterに投稿して応募すると、1投稿につき苗木5本分の支援が南三陸森林管理協議会(宮城県南三陸町)によるFSC認証を取得している森の支援活動に充てられます。

2. クイズに答えてFSC
特設サイトでFSCに関するクイズに答えて応募すると、正解者の中から抽選で合計30名様に、デンマーク出身で、日本で人気のフラワーアーティスト ニコライ・バーグマン氏による、限定 オリジナルクリスマス・フラワーボックス(FSC認証木箱入り) が当たります。

キャンペーンの背景

今回のキャンペーンは、身の回りに存在するFSCラベルに気付くきっかけを作ることで、消費者が少しでもFSCラベルを身近に感じ、その意義を考える機会となればと願い、FSCジャパンと日本テトラパックが共同で企画しました。

テトラパックは、消費者がFSCラベルの付いた製品を選ぶことで、適切な森林管理を行う林業者を支援し、森林資源の保護につながる仕組みの構築支援ができると考えています。2014年6月に日本テトラパックが国内で初めてFSCラベル付きの飲料向け紙容器の供給を開始したのもその一環です。以来日本でも、FSCラベル付き容器は多くの飲料メーカーの賛同を得て飲料包材に採用され、2016年には約6億パックのFSCラベル付きテトラパック紙容器が国内で出荷されました。

森林は多様な生物の住処であり、地球上の陸地の約3割を森林が覆っています。しかし、世界の森林は減少を続けており、2010~2015年までの平均で毎年330万ヘクタールが減少しています※1。また、違法伐採による世界の経済的損失は、毎年約1兆1400億円と言われています※2。

テトラパックでは従来、森林を再生可能な資源と捉え、「植えて、育てて、使う」というサイクルを推進し、森の環境を守りながら、森林資源を持続可能な形で有効活用することに注力しています。FSCの取り組みに賛同し、包材として採用しているのは、FSCが世界で最も厳格な森林認証制度であることと、FSCが世界規模の環境保護団体の意見を反映し責任ある森林管理の基準を設定する国際的に認められた唯一の組織であるためです。FSC森林認証では、FSCの定めた基準をもとに、適切に管理されていると認められた森林から伐り出した木材で生産された製品にのみ、FSCラベルを付けることができます。また、FSCは、国連持続可能な開発目標(SDGs)においても最も信頼度の高い森林認証制度として有効性を認められており※3、2020年の国際大会では、FSC認証のある木材を使用する方針が示されています※4。

※1「森林と生きる」:環境省
※2「地球温暖化の緩和に向けた持続可能な森林経営推進事業[新規]」:農林水産省
※3「持続可能な開発目標(SDGs)の達成に貢献するFSC認証」:FSCジャパン
※4「持続可能性に配慮した木材の調達基準」:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

南三陸の林業振興と日本テトラパック

日本テトラパックは、2015年にオンラインキャンペーン「どうぶつほんねマーチ」※5を実施し、林業振興を通じて東日本大震災で被害を受けた南三陸町の復興を目指している宮城県南三陸森林組合のFSC 認証取得費用を、FSCジャパンを通じて支援しました。同キャンペーンは、キャンペーンサイト内に設置された支援ボタンのクリック数に応じて、日本テトラパックからFSCジャパンに支援金を寄付するという取り組みでした。サイト内で公開された森に住む動物たちの「本音」をコミカルに描いた動画は好評を博し、南三陸の森林は2015年10月に無事FSC認証を取得することができました。
※5「どうぶつほんねマーチ」:日本テトラパック

フラワーアーティスト ニコライ・バーグマン氏のキャンペーン協力

日本で最も有名なフラワーアーティストの一人として知られるニコライ・バーグマン氏。花という自然の恵みを生かし、毎日の生活を豊かにする作品を数多く生み出しています。自然と密接に関わるWe work with nature という共通点から、FSCジャパンと日本テトラパックの取り組みに賛同いただき、本キャンペーンにご協力いただけることになりました。同氏からは、次のようなコメントをいただいています。
「フラワーアーティストの私にとって、自然はかけがえのないものです。今回のキャンペーンを通じて、未来に森をよりよく美しく残すFSCの活動に、少しでも貢献できれば幸いです。」

キャンペーン概要

• 名称    :オンラインキャンペーン「ACT FOR FOREST(アクト・フォー・フォレスト)
         -みんなでつくる未来の森キャンペーン-」
• 主催    :日本テトラパック株式会社、FSCジャパン
• キャンペーン特設サイトURL:https://actforforest.com
• 実施期間  :2017年11月15日(水)12:00~12月11日(月)23:59
• 参加方法  :「探して撮ってFSC」
         テトラパック社製の紙パックについたFSCマークを探して写真に撮り、ハッシュタグ
        「#森を守るマークFSC」をつけてInstagram/twitterに投稿して応募。1投稿につき苗木
         5本分の支援が日本テトラパックから南三陸森林管理協議会に送られ、FSC認証を取
         得している森の支援に活用されます。
        「クイズに答えてFSC」
         特設サイトでFSCに関するクイズに答えて応募。正解者の中から抽選で合計30名様
         に、ニコライ・バーグマン氏による、FSC認証木箱入り限定クリスマス・フラワー
         ボックスをプレゼント。
• 当選者の発表:「クイズに答えてFSC」の当選結果は、厳正な抽選の上、2017年12月初旬ごろに
         当選者にのみ、メールにてご連絡。メール送信後7日間以内にご返答が無い場合に
         は、当選を無効とさせていただく場合があります


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218