ニュースルーム


Monday, 12 March 2018
キルギスの小規模生産者グループが中央アジア初の非木材林産物(NTFP)認証取得

Kyrgyz smallholder group (© FSC CIS)© FSC CIS

52名の小規模生産者から成るグループが中央アジアで初めて非木材林産物(NTFP)を提供するためのFSC認証を取得しました。この林産物はシルクロード・テーストのブランドの下でナッツ、ドライフルーツ、蜂蜜などに使用されています。


シルクロードはキルギスの人々の発展にとても大きな役割を果たしました。キルギス共和国は東洋と西洋の交易ルート上に位置し、東洋と西洋をつなぐ中でそれらの文化を吸収してきました。

この度、認証取得した小規模生産者によって収穫された非木材林産物(Non-Timber Forest Products, NTFP)は、まさにその交易ルートを再現したかのようにアジアとヨーロッパの市場向けに販売されます。キリギス初のFSC認証NTFPとなったシルクロード・テースト商品を通じて、私たちは小規模生産者が地域の経済にとって重要な役割を果たしていることをあらためて認識しました。

グループは、312haの面積からなる地域に住み、14種類を超えるNTFPを収穫しています。これらのNTFPは地元の小さな工場でオイル、ドライフルーツ、ジュースなどの製品に加工されます。

グループには、ジャララバード州の女性共同組合が含まれており、同組合が地域の12名の女性に林産物加工技術の改善方法や、より効率的なサプライチェーンについて指導しました。
その効果は2017年に既に現れており、収穫量の低下が予想された悪天候の中、同組合は600kgのドライフルーツ、そして100kg以上の薬草を作るために十分な量を収穫し、地元の市場で販売しました。

FSC小規模生産者助成金

今回認証を取得したグループは、Kyrgyz Association of Forest and Land usersとして認証を取得しました。同グループは持続可能な天然資源利用と企業による持続可能な林業および土地利用を推進するためのプロジェクトの一環としてFSC認証を取得しました。

同グループは2015年にFSC小規模生産者助成金を受けて、FSC CIS地域オフィスのサポートの下でFSC認証取得に向けた活動を開始しました。

今後、グループでは来年初頭を目標に販売を海外に拡大していくことを検討しています。

元記事はこちら


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218