ニュースルーム


Monday, 14 May 2018
(英語版)オンラインセミナー:未開発の持続可能な林産物需要

Globescan Webinar (© FSC GD)© FSC GD

FSCでは、昨年実施された世界消費者調査(日本含む)の結果について、ゲストスピーカーと共に議論をするオンラインセミナーを実施します。アジア・パシフィック向けには6月6日の日本時間13:00~14:00に実施されます。


こちらのオンラインセミナーは、FSC国際事務局が英語で開催するものです。

FSCは、消費者の責任ある購買行動を促す上で、世界の市場ごとに異なる需要をより正確に把握する必要があることを実感しました。そこで2017年にGlobeScan社と共に日本を含む13カ国の消費者調査を実施し、持続可能な林産物の市場、認証やFSCブランドの価値について分析しました。

結果から責任ある森林管理に対する高い関心とFSCへの信頼が確認され、消費者にとってFSCが政府や企業よりも確実に森を守ってくれる組織であると認識されていることが分かりました。また調査結果から私たちはFSC認証のメリットをどのように伝えることが効果的なのかについて、様々なヒントを得ました。

そこでFSCでは、5月29日と6月6日(アジア・パシフィック向けには後者)に調査結果を報告し、ゲストスピーカーと共にどのようにFSC認証製品を消費者にアピールすべきかについて議論をするためのオンラインセミナーを開催します。

6月6日のアジア・パシフィック向けセミナーには、キンバリークラーク、マクドナルド、テトラパックからそれぞれゲストスピーカーが参加し、GlobalScanのアジア・パシフィックディレクターとFSCアジア・パシフィック地域ディレクターを交えて議論をします。

こちらのオンラインセミナーはどなたでも無料で参加でき、参加申し込み時に事前に質問を送ることも可能です(英語のみ)。

オンラインセミナーへの参加申込みはこちらページから。

元記事はこちら


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218