ニュースルーム


Thursday, 12 July 2018
森林からキャットウォークまで:林産物由来の繊維でもFSCが選ばれています。

Fast Fashion (© FSC GD)© FSC GD

FSCは、環境NPOのCanopy(キャノピー)と共にファッション業界の変革を牽引しています。


5年程前に設立され、H&M、GAP、Zara、Stella McCartneyなどを含む161のブランドが参加しているCanopyStyle Initiative (キャノピースタイル・イニシアチブ)は、サプライチェーンから原生林や消失の危機に瀕している森林からの原材料を排除し、再生繊維のような新たな技術の開発に力を入れ、森林の保全に貢献することを公約として掲げています。イニシアチブに参加しているすべてのブランドはFSCを選ぶべき森林認証制度であると位置づけています。

ファストファッション業界が世界の森林に与えている影響は、わかりやすく見えるものではありませんが、ビスコースのような繊維の製造に木材が使用されるなど、この業界の成長とともに、確実に環境への影響力が増しています。

キャノピースタイル・イニシアチブに参加しているレーヨンおよびビスコース製造者の木材調達方針は、世界中のビスコース生産量の70%以上をカバーしています。

キャノピースタイル・イニシアチブについて、より詳細な情報が知りたい方はこちらから(英語)。

元記事はこちら


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218