ニュースルーム


Monday, 03 December 2018
FSCがグローバル景観フォーラムの創立会員になりました。

Forest Picture (© FSC Germany)© FSC Germany

この度、FSCは責任ある森林管理を一層推進するために、グローバル景観フォーラム(Global Landscapes Forum, GLF)に創立会員として参加することとなりました。


FSCは、GLFへの参加によって今まで以上に多くのグローバル組織、社会団体、科学研究所やコミュニティと国際的に協力できるようになります。創立会員として、FSCは総合的な持続可能な景観管理のための具体的な措置に向けて他の会員と協力しながら最大限努力していきます。

FSC事務局長のKim Carstensenは次のように述べています。「グローバル景観フォーラムの創立会員に加わることは、私たちの大望である森林と景観の復元というチャレンジを達成する上で有意義であり、将来のために確実に結果を出すために他の会員と協力していきたいと考えています」。

森林・景観復元活動の成果を証明できる新たなツール

森林の回復力を高め、生物多様性を保全することで生態系を改善し、より持続可能な開発が可能なように森林の能力を強化することはFSC認証の最も大切な要素です。

FSCでは今年、生態系サービス手順という文書を公開しました。これは、FSC森林管理(FM)認証取得者が任意で活用でき、管理活動が炭素、生物多様性、水、土壌、レクリエーション機能といった生態系サービスに与える好影響を証明し、表示できるツールです。

元記事はこちら


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218