ニュースルーム


Friday, 01 February 2019
新たなFSC国際理事会議長の決定と2019年の国際理事構成

New board chair

この度、経済北分会代表であるハンス・ジュールベルグ(HansDjurberg、写真左)が新たにFSC国際理事会の議長に任命されました。


ハンス・ジュールベルグは、スウェーデンのパルプ・製紙メーカーであるスベンスカ・セルローサ社(SvenskaCellulosa AB)のサステナビリティ・ディレクターとして働いており、スウェーデン内の大企業が協力して森林利用に関する建設的な話し合いをするために尽力しています。

また、国際理事ガバナンス委員会の議長にはラルフ・シュミット・リアマン(RalphSchmidt-Liermann、写真右下)が任命されました。フラン・プライス(Fran Price、写真右上)は理事会の副議長と執行委員会メンバーを継続します。

2019年の理事構成の決定にあたり、これまでの理事会の推進力を維持しつつも健全な人と分会のローテーションを行うため、様々な要素が検討されました。 元記事はこちら


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218