ニュースルーム


Thursday, 01 August 2019
FSCは、欧州員会による世界の森林に対する活動を支持します

Trees (© FSC AC)© FSC AC

FSCは、世界の森林を保護、復元するための活動の枠組みを定めた欧州員会によるコミュニケーション文書を支持します。信頼できる認証制度が農林産物の持続可能なサプライチェーンを助け、森林破壊と森林劣化を防ぐことに寄与できるという欧州員会の見解を歓迎します。


FSC事務局長のキム・カールステンセンは次のように述べています。「FSCは、世界の森林破壊と森林劣化を防ぐためにEUの行動をステップアップさせるという欧州委員会のコミットメントを支持します。ヨーロッパは森林及び林産物のより持続可能なアプローチにコミットしなければなりません。私たちは、欧州委員会が自主的な認証制度とその検証可能なパフォーマンスを重要視していることを歓迎します。FSCはすでに森林破壊や森林劣化に関わらない木材、紙製品を提供するための重要な役割を果たしており、世界で最も厳しく、最も信頼されている森林認証制度として、私たちの経験を欧州委員会に共有したいと考えています。」

7月23日に公開された枠組み文書に示されている世界の森林の健全性を守り高めるという目標と、持続可能かつ多様な森林の面積を著しく増やすという目標は、気候変動の緩和、森林のもたらす生物多様性の保全、そして森林に依存して生活している人々の生活を守るために非常に重要です。

このビジョンは持続可能な森林管理と環境保全、地域経済、社会発展のバランスを考えているという点においてFSCの原則と一致します。

FSCは、国際的な森林管理指標を定めており、これは国ごとの状況に応じて適応されます。また組織とFSCとの関係に関する指針を持ち、企業が認証林外の活動においても違法伐採や自然林の転換に関わらないことを求めています。

FSCでは、サプライチェーンの強化プログラムを通じて非認証製品の混入を防ぐための更なる活動に力を入れており、例えば国際的な研究所と協力して認証製品のサンプルを取り寄せ、木材の原産地検査を行っています。このような活動は違法伐採を防ぐことに確実に貢献します。

また2018年にはFSC生態系サービス手順が公開されました。これは森林管理活動が森林の生態系サービスに与える好影響を証明するための手順です。このことで生態系サービスの保護や向上に対して金銭的な支援を得る機会を提供しています。

森林認証制度はすでにEU木材規則、EUエコラベル基準、持続可能なバイオマス利用において重要な役割を担っています。FSCは、欧州委員会と協力関係を築くことでより影響力を高めることができると信じています。

元記事はこちら


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218