ニュースルーム


Friday, 01 November 2019
FSCアジアパシフィックフォーラム2019が上海で開催されました

FSCアジアパシフィックビジネスフォーラム2019

「サプライチェーンをグリーンに」というテーマの下で開催されたフォーラムでは、貴重な議論が行われた他、FSCアジアパシフィックリーダーシップアワードの受賞が行われました。


FSCアジアパシフィックビジネスフォーラムが10月初旬に上海で開催され、アジア各国やヨーロッパの木材産業、紙産業、家具そして非木材林産物の生産者から小売店まで、またFSC認証機関などから120名を超える関係者が集まり、それぞれのこれまでの知見や経験を共有しました。日本航空、Lenzing、DSSmith、ElCorte Ingles、Li & Fung、L’Oréal、REWE、SriTrang、Xyloなどの企業がFSCの価値観、森林保全へのコミットメント、コミュニティの生活水準向上、ブランド強化のメッセージを通じてアジアパシフィック地域のマーケットにおける継続的なFSC認証の成長を感じました。

Kim CarstensenFSC事務局長のキム・カールステンセンは開会の挨拶において次のように述べました。「私たちは世界で最も信頼されている持続可能な森林管理のソリューションを提供しています。誕生から25年を迎え、現在FSCには1,100を超える国際会員、2億ヘクタールを超える認証林、そして123か国にまたがり39,768のCoC認証取得者がいます。私たちは、現在そしてこれからも森林、マーケットと人々によい影響を与え続けることを目標としています。」

Jayco FungFSCアジアパシフィック地域暫定ディレクターであり、アジアパシフィック市場開発責任者であるJayco Fungは、香港にあるアジアパシフィック地域オフィスからの見解として次のように述べました。「アジアパシフィック地域におけるFSC認証のマーケットは拡大しており、認証製品の取引数も継続して増えています。直近の四半期では、中国とベトナムのCoC認証取得者数は世界でトップ5に入る成長を見せています。現在世界のFSC認証取得企業の4分の1は中国にあります。FSCアジアパシフィック地域では、簡易化された地域森林管理規格を通じて、小規模森林所有者がより容易にFSC認証を取得できるようにすること、政府との関係強化、そして天然ゴムや竹といった新たな市場開発を最優先事項として掲げています。」

Lichao MaFSC中国の事務局長であるLichaoMaは、消費者間のFSC認知度を向上させるための取組みを次のように共有しました。「FSC中国は、市場におけるFSC製品の需要を高めるために、消費者間の認知度を高める取組みに力を入れています。今年は、国際的なイベントである北京世界園芸博覧会において展示会を企画しました。展示会は162日間に渡り開催され、約100万人の訪問者がありました。」

フォーラムを通じて数多くの建設的な議論や会議が行われました。様々な業界の関係者が持続可能性の価値命題、責任ある原材料調達、使い捨てプラスチック製品の代替としての林産物使用、天然ゴム業界における課題と機会など様々なトピックについて議論をしました。多くの関係者が、自身の日々の操業において責任ある森林管理を重要な要素と捉えるようになってきており、グリーンなサプライチェーンの推進、社内環境教育、SDGs達成に向けた取組みなどを日常的に行っていると報告しました。このような取組みは、FSCの認知度向上、ひいては地域でのFSCのより速い成長につながります。

アジアパシフィックリーダーシップアワードこのような成功事例を受け、フォーラムでは初めてアジアパシフィックリーダーシップアワードが開催されました。受賞者には、Maeil Dairies Co., Ltd、IKEA China、Kimberly-Clark Taiwan、Sunway Malls (RHBTrustees BERHAD)、Stora Enso Consumer Paper Board China、Sichuan Qianwei Fengsheng Paper Co., Ltd、TetraPak Greater China、UPM ChinaといったFSC認証取得企業や商標ライセンス契約企業が含まれます。またゲストスピーカーには、Yong-Zai Forestry Co. Ltdによって提供された木製コースターがプレゼントされました。

閉会にあたり、カールステンセンはFSCの成長の38%が中国で起こってたことは「とてつもなく素晴らしい」と強調し、不正行為や森林管理の成長の問題の是正を誓約したことで、すべての参加者の「コミットメントとエンゲージメントに刺激を受けた」と述べ、フォーラムでの議論やつながりを継続することで「これからアジアパシフィック地域でよりFSCが成長することを祈っている」と締めくくりました。

元記事のプレスリリースは以下からダウンロードできます(英語)。


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218