ニュースルーム


Thursday, 16 January 2020
FSCが韓国に新たなオフィスをオープンしました。

FSC Korea1

FSCは、韓国の企業と消費者に責任ある森林管理を普及させるために新たなオフィスをオープンしました。


FSC Korea2FSCアジアパシフィック地域ディレクターのシンディ・チェン(Cindy Cheng)は、FSC韓国オフィスの事務所開きの挨拶にて次のように述べました。「まず韓国はアジアでも最大の木材輸入国の一つです。そして韓国の人々は高い環境意識を持っており、FSCブランドも一定水準の認知度を得ています。FSC韓国オフィスのオープンによって私たちは韓国の人々の日々の生活と責任ある森林管理をつなぐ活動をより一層推進することができます。これによって消費者の購買活動から森林管理を変えていくことができます。世界の森林生態系のためにも今こそ責任ある森林管理をより一層推進するときです。」

FSC Korea3当面は、韓国担当のFSCアジアパシフィック市場開発マネージャーであるDr. Kwon Seong OkがFSC韓国オフィスを支援します。まずは、韓国の人々や企業の間で責任ある森林管理の重要性の認知を高め、消費者の選択が、韓国並びに世界の森林生態系に直接影響を与えることができるということを宣伝する予定です。

FSC韓国の最初の焦点は地域のパッケージ、印刷用紙メーカーです。FSC韓国にとって織物業界、ゴム業界も重要な成長産業です。そのためファッション業界の関係者との関係構築にも力を入れていきます。

元記事はこちら


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218