ニュースルーム


Wednesday, 19 February 2020
FSCがインターナショナル・トレードマーク・アソシエーションアワードを受賞しました。

INTA Award 2019

この度FSCは、商標に関する知的財産を支援する国際的な団体であるインターナショナル・トレードマーク・アソシエーション(INTA)から賞を受賞しました。


今回FSCが受賞したのは、「INTA会員によるよりよい社会アワード(Better Society Awards)」です。この賞は、その年に、CSR、ダイバーシティ&インクルージョン、無料の法的支援などに関する活動を通じて、社会に良い影響を与え、消費者の信頼を得たたことを示したブランドを有するINTA会員に与えられます。

INTAのプレスリリースには以下のように記載されています。「森林認証のパイオニアであるFSCは、持続可能な森林管理と責任ある林産物や紙の使用について国際的な基準を設けました。FSCは、環境負荷を減らしたい企業にとって、おなじみの名前になりました。FSCは、世界中で使われるマークを持っており、知的財産と持続可能性のシナジーを発揮しています。」

INTAは、商標及び関連する知的財産の支援を通じて、消費者の信頼と経済成長や革新を推進することを目的としています。FSCを含むINTAの会員は、会員同士のネットワークを広げるとともに、世界中の知的財産の専門家から新たな発展に関する情報を得ています。非営利組織として、INTAの役割は会員と社会に対して、信頼される立場から影響力を持ってブランドの社会経済的な価値を支援することです。INTAの会員には187か国から7,200を超える組織がいます。

元記事はこちら


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218