ニュースルーム


Thursday, 02 April 2020
今年予定されていましたFSC総会を2021年に延期することが決まりました。

Other news

FSCの最高意思決定の場である総会が2021年に延期されることが決定しました。


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による影響の予測が困難な状況を鑑みて、FSC国際理事会は、FSC会員、スタッフ、その他の利害関係者の健康を守るためにFSC総会の延期を決定しました。

理事会では、総会開催を前提に準備を進めるには、不確実な要素が多すぎ、関係者に混乱をもたらすと考えており、また会員同士の打ち合わせや準備を十分に行うことができない状態で開催をしても総会の品質が低下するであろうという懸念から今回の決定を下しました。

延期される総会の開催地はインドネシアのバリ島で変わりません。具体的な日程については、会場等への確認の後に追ってお知らせします。

FSCは通常3年に1度開催されます。FSC国際会員が一堂に会し、責任ある森林管理の課題や解決策について議論を市、FSCの今後の方向性を決める場です。前回の総会は2017年にカナダのバンクーバーで開催されました。

元記事はこちら


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218