ニュースルーム


Tuesday, 22 June 2021
「FSCとの関係修復のための枠組みに関する指針」のパブリックコンサルテーション(意見公募)

Technical Updates

この度FSCでは、「FSCとの関係修復のための枠組みに関する指針」のパブリックコンサルテーション(意見公募)を開始しました。回答期限は2021年8月21日です。


こちらのニュースでお知らせした通り、FSCでは現在、組織とFSCとの関係に関する指針の改定を行っております。これは、FSCに関係する個人や組織が行ってはならない6つの許容できない活動を定めた指針です。指針には、違反をした際の関係断絶処分について、そして断絶された関係を再構築するための規定が含まれています。

この度、FSCでは過去に許容できない活動に関わっていたことについて、どのように改善や補償をすることで、FSCとの関係修復が期待できるのかを示した「FSCとの関係修復のための枠組みに関する指針」を作成しました。
先日こちらのニュースでお知らせをした「FSC林地転換の補償手順」も今後は今回作成された枠組みの中に取り込まれていく予定です。

今回作成された枠組み文書は以下からダウンロードいただけます(英語)。

コメント提出方法

FSCでは、パブリックコンサルテーションを「FSCコンサルテーションプラットフォーム」というオンラインフォームを用いて行っています。

こちらでは、コメント提出者がご自身で英語のコメントを「FSCコンサルテーションプラットフォーム」にてオンライン提出することが求められます。

同プラットフォームでは、最初にアカウントを作成する必要があります。

すべての質問に答える必要はありません。回答したい質問にだけ回答すれば問題ありません。

FSCコンサルテーションプラットフォームはこちら

コンサルテーションのページにログインをすると、「PUBLIC CONSULTATION ON THE FSC POLICY FOR ASSOCIATION REMEDIATION FRAMEWORK」というパネルがありますので、そちらのParticipateというボタンをクリックしてください。


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218