ニュースルーム


Tuesday, 12 March 2019
Mariusz Skrobot社(ポーランド)の商標ライセンスを取り消し

男女平等2018年11月30日からFSC商標ライセンス契約が一時停止されていた、Mariusz Skrobot社(ポーランド)は、この度ライセンス契約を解約することを決定しました。これに伴い、同社のCoC認証も2019年2月22日付で取り消しとなります。 read more …


Monday, 11 March 2019
改定版プロモーションライセンス所有者のためのFSC商標使用ガイドの日本語訳公開

男女平等この度FSCジャパンでは、プロモーションライセンス所有者のためのFSC商標使用ガイドの日本語参考訳を作成しました。 read more …


Wednesday, 06 March 2019
責任ある森林管理の促進のため、FSCはオランダ郵便番号宝くじから100万ユーロの寄付金を授与されました。

Forest and Sky世界の責任ある森林管理を促進するために発足した国際的な非営利団体であるFSCは、この度オランダで最も規模の大きい宝くじであるオランダ郵便番号宝くじ(Nationale Postcode Loterij)から、Forests For All Foreverのメッセージを達成するためのデジタル革新をサポートする目的で100万ユーロの寄付金を授与されました。 read more …


Tuesday, 05 March 2019
EUエコラベルの新基準

男女平等欧州委員会は、グラフィック紙、ティッシュペーパー、ティッシュ製品に関するEUエコラベル新基準を公開しました。これには、FSCラベルのように、使用されている木質繊維の原産地に関する厳しい要求事項が含まれています。今回の決定によって欧州委員会は、林産物を含む幅広い製品の持続可能な資源管理に向けたさらなるステップを踏み出しました。 read more …


Tuesday, 05 March 2019
H&Mの持続可能性に関する誓約においてFSCが果たす大きな役割

H&M (© H&M)© H&MグローバルファッションブランドであるH&Mは、2025年末までに自社の製品に使用される人造セルロース繊維を持続可能な資源から調達することを誓約しました。特に原生林や消滅の危機にある森林からの調達を避け、FSC認証林から優先的に調達を行うことが謳われています。またリサイクルされた織物や農業残渣由来の繊維も使用されます。 read more …


Tuesday, 05 March 2019
WaldplusがFSC生態系サービス証明を実施

Ecosystem Service (© Flickr/Creative Commons)© Flickr/Creative Commonsイタリアで世界2例目のFSC生態系サービス証明が行われ、5つすべての環境分野を対象とした世界初の証明事例となりました。 read more …



© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218