テクニカル・アップデート


Wednesday, 04 July 2018
国際標準指標(IGI)が改定されました。

logs (© FSC GD/ Milan Reska)© FSC GD/ Milan Reska

2018年7月1日付で、FSC森林管理(FM)認証で使用される規格の基となる、国際標準指標(IGI)の改定版が公開されました。


今回の改定は、ILOの中核的条約の原則、原生林景観、自由意思による、事前の、十分な情報に基づく同意(FPIC)、取引情報の照合に関する新指標を反映し、生態系サービスに関する項目を新たに策定された生態系サービス手順へ移行するために行われました。

FM国内規格を策定中の国のうち、まだ第2回パブリックコンサルテーションを実施していない国では、現在策定中の草案に、改定IGIの内容を反映する必要があります。

日本を含む、既に第2回パブリックコンサルテーションが終わっている国では、2020年6月30日までに改定IGIの内容を反映し、国内FM規格を改定することが求められます。

※現在日本のFM国内規格は、FSC国際事務局との最終調整段階であり、発効次第、本ウェブサイトにて公開、ニュースにてお知らせいたします。

今回のIGI改定では、いくつかの指標が修正され、またいくつかの指標が追加されました。
指標の改定内容の詳細は、以下のファイルをご覧ください。

元記事はこちら



© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218