テクニカル・アップデート


Monday, 24 September 2018
管理木材に関する新たなアドバイスノートの発行とディレクティブの更新

2018年9月11日付でFSCは、管理木材に関する新たなアドバイスノート(ADVICE-40-005-22)を発行しました。また、あわせて旧規格に対して発行されていた期限切れのアドバイスノート(ADVICE-40-005-01から20)を取り下げました。


FSCディレクティブとは、FSC指針や規格に含まれる要求事項を補完するためのアドバイスや追加要求事項であるアドバイスノートをまとめた文書です。

この度更新された管理木材に関するFSCディレクティブ(FSC-DIR-40-005)は、こちらからダウンロードいただけます。

今回新たに発行されたアドバイスノート(ADVICE-40-005-22)の内容は以下の通りです:

デューディリジェンスシステムにおける2018年12月31日以降の「旧ナショナルリスクアセスメント(NRA)」使用

発効日:
2018年12月31日

用語と定義:
旧NRAとは、FSC-PRO-60-002 第2-0版に基づき策定されたナショナルリスクアセスメント。

背景:
FSC-STD-40-005 第3-1版の定義には「旧NRAは2018 年12 月31 日まで有効である。2018 年12 月31 日までにNRA がFSC-PRO-60-002 第3-0 版に従って改定されなかった場合、対象地域は未評価地域となる。」と書かれている。これはつまり、そのような未評価地域は企業によるリスクアセスメントの対象になることを意味している。

一方でいくつかの国の旧NRAの改定は、様々な事情によって遅れている。この遅れによって、いくつかの国では改定FSCリスクアセスメントの承認が遅くて2019年6月30日までずれこむ見込みである。本アドバイスノートは、このような国で2019年1月1日から改定FSCリスクアセスメントの承認日までの間の短い期間に企業によるリスクアセスメントを実施しなければならないことによる煩雑さを回避することを目的としている。あわせて本アドバイスノートは、2017年FSC総会可決動議56番および、2018年8月の第78回FSC国際理事会の決定事項にも従っている。

アドバイス:
1. FSC-PRO-60-002 第2-0版に従って承認されたNRA(旧NRA)は、FSC-PRO-60-002 第3-0版に従って承認されたFSCリスクアセスメントによって置き換えられるまで有効とする。しかし、その期限は2019年6月30日までである。
2. 2019年6月30日までに旧NRAがFSC-PRO-60-002 第3-0版に従って承認されたFSCリスクアセスメントによって置き換えられなかった場合、旧NRAの対象地域は未評価地域となる。未評価地域から原材料を調達する組織は、企業による拡張リスクアセスメントを策定する必要がある。

注:FSC-STD-40-005第3-1版の3.2項の通り、FSC-PRO-60-002 第3-0版に従ってNRAが承認された際には、認証機関によって最大2ヶ月の延期が承認されない限り、組織は6ヶ月以内に自身のDDSに反映しなければならない。


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218