テクニカル・アップデート


Wednesday, 06 February 2019
インドネシアの管理木材ナショナルリスクアセスメント承認

男女平等

この度FSCは、2019年2月5日付でインドネシアのセントラライズド・ナショナルリスクアセスメント(CNRA)を承認しました。


これによって、インドネシアのCNRAは即日発効します。

これらの国から管理木材を調達している企業は、6ヶ月以内に自身のデュー・ディリジェンスシステムを見直し、このCNRAの結果を反映しなければなりません。

管理木材のFSCリスクアセスメントはFSCドキュメントセンターからダウンロードできます。

Typeの欄でCWを選択してください。

また、インドネシアには木材合法性証明制度であるSVLKがあり、EUでは、SVLKがFLEGT適合根拠として十分であるかを定期的に評価しています。このEUによるSVLKの評価結果と、今回承認されたCNRAのカテゴリー1(合法性)は完全に一致するものではありません。詳しくはこちらをご覧ください(英語のみ)。

元記事はこちら


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218