テクニカル・アップデート


Thursday, 21 November 2019
FSCプロジェクト認証:改定規格の公開

Technical Updates

FSCプロジェクト認証の第2-0版(FSC-STD-40-006 V2-0)が公開されました。


プロジェクト認証規格の初版が、テクニカルワーキンググループによって改定され、これまで例えばビル、ボート、彫刻、木造の橋などでプロジェクト認証を取得しようと考えていながらも、実現できなかった建築・建設会社、デザイナー、大工などが感じていた問題への解決が図られました。

FSC-STD-40-006第2-0版には、様々なプロジェクトの種類(例:1 艘の木製ボートから大規模複合建築物
まで)を管理する小規模から大規模までのすべての組織の認証のために幅広い選択肢が含まれます。また改定規格は森林由来の原材料/製品の調達に関する主張に一貫した国際的な根拠を与えます。

規格初版では認証はプロジェクトに対して発行されていましたが、改定規格では認証はプロジェクトを管理する組織に対して発行されます。認証範囲の設定も、単一のプロジェクトに関する一度限りの認証か、または複数のプロジェクトに関する連続プロジェクト認証のどちらかを選ぶことができます。


また、プロジェクトの認証について主張をする際のプロジェクト表示も「全体プロジェクト認証表示」「プロジェクトの特定部位に対するFSC 表示(これまで部分認証と呼ばれていたもの)」「パーセンテージ表示」という3種類に増えました。

FSC-STD-40-006第2-0版の英語原文はこちらからダウンロードいただけます。
FSCジャパン作成の日本語参考訳は以下またはこちらからダウンロードいただけます。

認証機関向け規格:FSC-STD-20-011の改訂

認証機関向けの認定規格FSC-STD-20-011も同時に改訂され、第4-1版になりました。この改訂には、古くなった要求事項の削除と、改定プロジェクト認証規格に基づく審査のための新たな要求事項が含まれます。

FSC-STD-20-011第4-1版の英語原文はこちらからダウンロードいただけます。

FSC-ADV-50-006:プロジェクト認証取得者によるFSC商標使用のための要求事項

FSCは、プロジェクト認証取得者がFSC商標を用いてプロジェクトの広告宣伝をする際の要求事項を、プロジェクト認証規格(FSC-STD-40-006)から除外し、将来的にFSC商標使用規格(FSC-STD-50-001)に組み込むべくアドバイスノート(FSC-ADV-50-006)を発行しました。

FSC-ADV-50-006第1-0版の英語原文はこちらからダウンロードいただけます
FSCジャパン作成の日本語参考訳は以下またはこちらからダウンロードいただけます。

元記事はこちら


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218