テクニカル・アップデート


Thursday, 19 December 2019
FSCグローバル戦略計画2021-2026 第1草案のパブリックコンサルテーション(意見公募)

Technical Updates

この度FSCでは、FSCグローバル戦略計画2021-2026 第1草案を公開し、パブリックコンサルテーションを開始しました。回答期限は2020年2月26日です。


こちらのニュースでお知らせした通り、FSCグローバル戦略計画2015-2020は、2015年に公開されました。

FSCグローバル戦略計画2021-2026 第1草案は、これまでの5年間で学んだ経験を基に、2050年標識を達成するために必要な変化や仕組みを明確にし、取り入れることで作成されました。2050年標識では、森林における新たな模範の実現を掲げ、森林の本当の価値が認識され、世界中の社会の中に完全に組み込まれている状態を目指しています。

FSC国際理事の議長であるHans Djurbergは次のように述べています。「私たちの周りの森林を見回すと、グローバル戦略計画2015-2020でコアチャレンジとして掲げていた問題はまだ解決していません。森林破壊と森林劣化を引き起こす動機は、責任ある森林管理を目指す動機よりも大きいと認めざるを得ません。また生物多様性の消失や気候変動などの問題も森林と密接に関わっていますが、これらの問題を解決するためには現在のFSCのカバーする範囲では不十分です。そのためFSCは革新的である必要があります。私たちは森林を認証することで、本当に意味のある変化をもたらすという強みを更に推し進める必要があります。この機会に是非FSCの方向性を決める活動にご参加ください。」

またFSC事務局長のキム・カールステンセンは次のように述べています。「世界の市場に出てくる木材の4分の1ほどがFSC認証林から生産されています。これは非常に素晴らしいニュースですが、一方で森林に関する問題は依然として存在します。私たちはこれらの問題への解決策を皆で出し合うことで、次の5年間の活動を決めていく必要があります。」

コメント提出方法

FSCでは、パブリックコンサルテーションを「FSCコンサルテーションプラットフォーム」というオンラインフォームを用いて行っています。

こちらでは、コメント提出者がご自身で英語のコメントを「FSCコンサルテーションプラットフォーム」にてオンライン提出することが求められます。

同プラットフォームでは、最初にアカウントを作成する必要があります。
ページ下部にアカウント作成方法と回答方法を説明した資料を用意いたしましたので必要に応じてご覧ください。

すべての質問に答える必要はありません。回答したい質問にだけ回答すれば問題ありません。

FSCコンサルテーションプラットフォームはこちら

コンサルテーションのページにログインをすると、「UPDATE OF THE FSC GLOBAL STRATEGIC PLAN 2021-2026 」というパネルがありますので、そちらのParticipateというボタンをクリックしてください。


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218