テクニカル・アップデート


Wednesday, 15 July 2020
オランダの木材流通業者が不正表示を行ったことによりFSC認証の停止措置を受けました。

Technical Updates

オランダのベルガンバフト州にあるHouthandel Houtvisie社は短期間に複数回の不正表示を行っていることが発覚し、FSC認証が停止されました。


今回の不正表示は、熱帯広葉樹材を建築業向けに納入する際に行われていました。FSCオランダの副事務局長であるArjan Alkemaは次のように述べました。「不正表示された木材は、FSC認証材を調達することで責任ある森林管理に貢献をしようという事業者のプロジェクトに提供されました。今回発覚した不正表示は許せるものではありません。またこのような不正表示がされた認証材は、適切に管理された認証材よりも安く取引されることがあり、不公平な競争の原因となり得ます。」

FSCにとって信頼性は最優先項目であり、不正表示に対して強固な措置を取ります。不正表示が見つかった場合は、調査を行った後に、是正のために可能な限り厳しい措置を要求します。FSCはこれからも不正表示に対する迅速な調査と対応を進めてまいります。

元記事はこちら


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218