テクニカル・アップデート


Monday, 14 December 2020
FSCと組織の関係に関する指針の改訂のためのワーキンググループ(作業部会)が結成されました

Technical Updates

ワーキンググループの初回のミーティングは2021年1月に予定されています。


FSCでは、認証取得者を含む、FSCと関係する全ての組織は、FSCの許容しない森林管理に直接的・間接的に関与することは認めないという「組織とFSCとの関係に関する指針」を定めています。
この度、同指針を改定するためのワーキンググループが結成されました。

ワーキンググループは以下の専門家によって構成されています。

氏名 所属
Ricardo Camargo Cardoso 森林認証コーディネーター(Imaflora社、ブラジル)
Karen Kirkman 環境コンサルタント(KE Kirkman Consulting社、南アフリカ)
Andrew Ng パートナー(Grassroots Consulting社、マレーシア)
Karen Steer シニアマネージャー(Rainforest Alliance社、アメリカ)
Happy Tarumadevyanto 森林認証、利害関係者関与、モニタリングおよび評価の専門家(Alastair Fraser Forestry Foundation社、インドネシア)

ワーキンググループは、2014年から2017年にかけてFSC会員によって既に行われている作業を引継ぎ、同指針に期待されていることや条件について改訂をするために、専門的、科学的かつ戦略的なアドバイスを行います。

元記事はこちら


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218