テクニカル・アップデート


Thursday, 04 February 2021
FSC CoC規格の改訂版が公開されました

Technical Updates

こちらのニュースでお伝えした通り、この度FSCでは、認証取得者向けのCoC規格であるFSC-STD-40-004および認証機関向けの規格FSC-STD-20-011を改訂しました。


FSC-STD-40-004 V3-1の日本語参考訳は現在FSCジャパンにて準備中です。完成次第、本ウェブサイトのニュースにてお知らせいたします。

改定規格は2021年5月2日に発効し、移行期間は1年間です。

2021年1月15日にFSC国際事務局によって承認された、FSCの中核的労働基準が組み込まれたCoC規格(FSC-STD-40-004およびFSC-STD-20-011)がこの度公開されました。

改定プロセスの詳細はこちらのページよりご確認いただけます(英語)。

今回改訂された規格の英語版は、FSC国際事務局のドキュメントセンターからダウンロード可能です。

認証取得者向けCoC規格(FSC-STD-40-004)の主な改訂内容

第3-1版には、以下が含まれます:

  • 児童労働の禁止、強制労働の禁止、雇用及び職業における差別の撤廃、そして結社の自由と団体交渉権の尊重
  • FSCの中核的労働要求事項をカバーする方針文書の作成と適用
  • FSC以外の社会面を評価する認証取得を通じた、FSCの中核的労働要求事項への適合証明
  • FSCの中核的労働要求事項の順守を示すための自己評価の仕組みの導入
  • いくつかのアドバイスノートや解釈の内容を反映

認証機関向けのCoC規格(FSC-STD-20-011)の主な変更点

第4-2版には以下が含まれます:

  • 従業員の代表者、雇用主の代表者へのインタビューの実施
  • FSCの中核的労働要求事項をカバーする方針文書が作成され、実施されているかの確認
  • 組織が実施した自己評価を評価し、FSCの中核的労働要求事項に適合していることを審査員が確認するための仕組みの構築

元記事はこちら


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218