テクニカル・アップデート


Thursday, 08 April 2021
マンゴー属、ツルサイカチ属(ローズウッド)サプライチェーンの取引情報の照合に関する中間結果

Technical Updates

こちらのニュースでもお知らせしている通り、FSCは、ASIに対してこれらのサプライチェーンに関係する553社が2019年に行った取引情報の照合を依頼しました。


今回の調査では、複数の製品タイプにまたがるいくつものサプライチェーンから2000を超える取引データが分析されました。

マンゴー属の木材加工サプライチェーンについては、中間結果として不適合製品の存在するリスクが高いことが示されました。マンゴー属の木材加工業者は主にインドにあり、製品はドイツ、デンマーク、スペインなどのヨーロッパ市場に多く輸出されています。

ASIは、マンゴー属、ツルサイカチ属(ローズウッド)サプライチェーンをより詳細に把握するために調査を継続します。取引情報に不整合が確認され、認証取得者が虚偽表示に関わっていることが発見された場合は、非常に厳しい罰則が適用されます。詳細は、意図的な虚偽表示への対応というアドバイスノート(ADVICE-40-004-18)に示されています。

元記事はこちら


© Forest Stewardship Council® · FSC® F000218